« 貰い手探しのハムスター記事 | トップページ | いつのまにかPS3に新機種が出てる! »

2007年10月30日 (火)

Real Dream Doraemon Projectはどこへ行った?

さて、皆さんはこの事を知っていますか?

「Real Dream Doraemon Project」第1弾
『ドラえもん・ザ・ロボット』2004年3月下旬発売

我が家に「ドラえもん」がやってくる!
~バンダイが贈る対話型エンターテインメントロボット~

 (株)バンダイは、国民的人気キャラクター「ドラえもん」(声優:大山のぶ代さん)の声で約750語の言葉を話し、コミュニケーションする対話型エンターテインメントロボット『ドラえもん・ザ・ロボット』(19,800円・税別)を2004年3月下旬より発売します。
 『ドラえもん・ザ・ロボット』は、バンダイの『Real Dream Doraemon Project(リアル・ドリーム・ドラえもん・プロジェクト)※』を背景に企画された第一弾商品です。メインターゲットはファミリーで、全国のセブン-イレブン各店での予約販売及び、玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販での販売を予定しています。2004年末までに5千個の販売を目標としています。

※Real Dream Doraemon Project(通称:RDDP)とは?
 「2010年までに本物のドラえもんを作りたい」という思いから当社が発足したプロジェクトで、原作者である藤子プロ様や、小学館プロダクション様・アサツー ディ・ケイ様をはじめとする関係企業の協力と、ロボットの研究に従事する企業・研究機関・教育機関との協力により、バンダイがその商品を開発・発売していくものです。

「Realリアル Dreamドリーム Doraemonドラえもん Projectプロジェクト」第1弾『ドラえもん・ザ・ロボット』2004年3月下旬発売我が家に「ドラえもん」がやってくる!~バンダイが贈る対話型エンターテインメントロボット~ | バンダイ | プレスリリース より

…そういえば、こんなのあったなぁ。
第一弾の「ドラえもん・ザ・ロボット」は実際に発売され、近場のコンビニにもコイツがありましたが、「19,800円もするオモチャをコンビニで買う人が何人いるんだろう?」とか思いましたよ。

 

いや、なんでこんな事を思い出したかというと、はてなブックマークにあった「防衛省技術研究本部、陸上装備として「ガンダム」の実現を模索」という記事の中にReal Dream Doraemon Projectの事が書いてあったから。

(略)

科学者たちの少なからずの人たちは、かの「鉄腕アトム」の実現を夢見ているという話を聞いたことがある。また「ドラえもん」を現実のものにしたいという考えを持つ人も多く、例えば【バンダイ(7832)】では2010年までに出来る範囲で作り上げようと「Real Dream Doraemon Project」を推進している。

漫画や映画、小説などの空想上の産物はリアリティを出すために、多かれ少なかれ現実の延長上の技術や可能性の高い未来的なアイディアを取り入れている。また、「こうなったらいいな」という発想も盛り込まれていることが多い。それらの「想い」が技術開発の上で参考にされ、あるいは気が付けばいつの間にか同じ道を歩んでいた、ということもあるのだろう。

(略)

防衛省技術研究本部、陸上装備として「ガンダム」の実現を模索 より

この記事を書いた人もよく覚えていたなぁ… 記事を読むまで、綺麗サッパリReal Dream Doraemon Projectの事を忘れていましたよ… だって、プロジェクトというのに、続報が全く聞こえてこないんですもん。

このReal Dream Doraemon Projectですが、プロジェクトの発表時から第二弾・第三弾の商品発売も示されていました。第一弾の「ドラえもん・ザ・ロボット」に続いて、第二弾の「ドラえもん・ザ・フレンド」が2006年秋には出る予定でしたが…

 最後に、簡単に「リアル ドリーム ドラえもん プロジェクト」の第2、第3ステップについて説明しておこう。第2ステップでは「複合センシング技術による環境認識型ロボット」である「ドラえもん ザ フレンド」を2006年秋に発売することを目指しており、第3ステップでは「論理型思考A.I.による自己進化型ロボット」である「リアル ドリーム ドラえもん」を2010年秋に販売することを目指している。

バンダイロボット研究所 より

う~ん、現在2007年秋ですが、いまだ「ドラえもん・ザ・フレンド」は出ていませんねぇ。なんか気持ち嫌な予感が…

 

という事で、Real Dream Doraemon Projectの現状について調査。

早速ググってみると1番にバンダイのプレスリリースが。
このページの下部に「ドラえもん・ザ・ロボット ホームページ」という、Real Dream Doraemon Projectのオフィシャルサイト http://RDDP.jp へのリンクがあります。

※Real Dream Doraemon Projectの略字のwebサイトアドレスという事から、ドラえもん・ザ・ロボット ホームページというよりReal Dream Doraemon Project オフィシャルサイトと判断しました

クリックしてみると…

Rddp404

出ません。(2007年10月30日1時時点)

 

念のためドメイン情報を調べてみると

[登録年月日] 2003/12/26
[有効期限] 2007/12/31
[状態] Active
[最終更新] 2007/02/13 17:33:26 (JST)

という事なので、今年の頭にはまだ動きがあったと。
今年末にちゃんと期限が延長されていれば、バンダイはまだあきらめていないと思っていいでしょうかね?www

なんか「調査」とか言ったものの、オフィシャルサイトが出てこない時点でもう調べる気力なくなりましたよwww

 

4次元ポケットはもちろん無理として(どこでもドアも、タケコプターも)、どんどん2010年が近づいていますから、バンダイの中の人には是非とも頑張ってもらいたいもんです。

« 貰い手探しのハムスター記事 | トップページ | いつのまにかPS3に新機種が出てる! »

無駄な日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182227/16917077

この記事へのトラックバック一覧です: Real Dream Doraemon Projectはどこへ行った?:

« 貰い手探しのハムスター記事 | トップページ | いつのまにかPS3に新機種が出てる! »

オススメサイト

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

忍者



無料ブログはココログ