カテゴリー「おすすめソフト」の11件の記事

2008年12月 8日 (月)

Excelで分数計算

※これは2004年の記事をサルベージしたものです。

昨日会社の人(まぁ、仮にwさんとしましょう)と話をしてる時、こんな話題になりました。

「子供に勉強でExcelを使わせてるのよ。答え合わせなんかさせる時に、自分で数字を入力させて確認させるとか。
それで、今まではよかったのよ。足し算とか引き算、掛け算に割り算。簡単な計算ばっかりだったからね。でも、これからは分数の計算をやるようになるんだけど、Excelで分数の計算をするにはどうするの?」

と聞かれたのでこんなものを作ってみました。

Bunnsuu1_2

使ってる機能としては

  • 条件付書式

  • IF関数(条件振り分け)

  • INT関数(整数にする)

  • MOD関数(余りを求める)

  • LCM関数(最小公倍数を求める)

  • GCD関数(最大公約数を求める)

※注意
LCM関数やGCD関数は、初期状態のExcelでは使用できません。使用する際には、Excelのメニューバーから[ツール] → [アドイン...]をクリックし、[分析ツール]にチェックを入れてください。この作業のとき、場合によってはofficeのCD-ROMを要求されることがあるので、あらかじめCDを用意しておくといいと思います。

Bunnsuu2

 
 
ホント、Excelっていろんな関数があるなぁ。最小公倍数・最大公約数を求める関数もあるとは知らなかった。

ちなみにこれが完成した後、wさんはこれの計算式とにらめっこしてました。

「子供に勉強教える前に、自分が(Excelの)勉強することになるとは…」

大丈夫! wさんなら出来ますよ。色々と仕事でExcel使ってきましたからね!

ね!?
 
 
 
P.S.
せっかく作ったので、興味のある人(親御さんはもちろん、学校の先生も)はメールとかで連絡いただければ、作成したデータを添付して送ります。計算式、間違ってる可能性ありますが(笑)

2007年9月 2日 (日)

Google Earthでフライトシミュレーター(マウス操作オススメ)

既に他のブログなどでも紹介されていますが、最新版のGoogle Earth 4.2にフライトシミュレーター機能が組み込まれたみたいですね。

 

一通りの流れを無理やりYouTubeにUPしたのが以下のもの。
(Google EarthとWindows Media encoderを同時に起動するのは無理がありますね。実際はちゃんと滑らかに動きます)

ここまで動画の質が悪いと何がなんだが分からないと思うので、文字ベースでの紹介も以下に。
(画像をクリックすると拡大して表示できます)

 

Google Earthの通常の画面で、Ctrl + Alt + Aをするとフライトシミュレーターの画面が起動します。

Gefs1

F16は見てのとおりジェット戦闘機なので早いですし、操作も難しいです。初回のプレイでは墜落する事必死。

SR22はプロペラ機で速度も遅く操作しやすいです。
のんびり空中散策ならコチラですね。

 

開始位置は、「現在のビュー(画像表示位置からスタート)」「空港(選択できる空港からの離陸)」「フライトシミュレータの前回の位置」の3つから選べます。空港で離陸するところからプレイすると雰囲気が出てなかなかいいですよ。

今回はサンフランシスコから離陸してみましょう。

Gefs2

離陸の方法を物凄く大雑把に言ってしまえば、

  • PageUpをしばらく押して、推力を最大に(左下にある、左側の縦棒が推力計。一番上に三角があれば推力最大)
  • 下矢印を押して、昇降舵を引く(左下にある、右側の縦棒。下にあれば機首上げ)
  • しばらく放置

Gefs3

無事離陸。
昇降舵を引きすぎると一気に急上昇するので、あとはうまく調整してください(投げやり) 何度か飛んでいると操作のほうも慣れてくるので、自由に空の旅を楽しむ事ができます。

 

高度を一気に上げて、機種を下げると下のような感じになります。
これは下手なフライトゲームよりも雰囲気は出てると思いますよ。

Gefs4

あまり無茶な飛行をするとストールもするし…

Gefs9

ちなみに細かい操作方法はこちらのページに。
フライト シミュレータのキーボード操作 ‐ Google Earth ユーザー ガイド

このページでは、Google Earth のフライト シミュレータ機能で使用できるさまざまなキーボードの組み合わせについて説明します。フライト シミュレータ モードを開始するには、Ctrl+Alt+A キー (Windows) または +Option+A キー (Mac) を押します (“+” はキーを同時に押すことを意味します)。一度フライト シミュレータ モードにすると、次回からはツール > フライト シミュレータを開始を選択してフライト シミュレータ モードを再開できるようになります。フライト シミュレータ モードを終了するには、右上のフライト シミュレータを終了をクリックするか、Ctrl+Alt+A キー (Windows) または +Option+A キー (Mac) を押します。

こんな感じで起動方法から載っています。

 

ですが、フライトするための操作は、正直難しいです。
操作するのも色々キーを覚えなければならないし、まっすぐ飛ぶのも難しいと思います。墜落すると以下のような表示が…

Gefs5

オイラの場合はノートパソコンなので、推力を上げるためには Fn + PageUpだったりするので、さらに操作が面倒くさい('A`)

操作方法のページには、基本的にはキーボード操作の事が書かれているのですが、ちょこっとマウス操作のことにも書かれています。

フライト シミュレータのナビゲーションをはじめとする各機能の操作キーは以下のとおりです。マウスまたはジョイスティックを使用して飛行機を操縦することもできます。マウス操作の有効/無効を切り替えるには、左クリック (Windows) またはシングル クリック (Mac) します。マウス操作が有効になると、画面上のポインタが十字に変わります。

あれこれ凝った操作をしないのであれば、マウス操作のほうが簡単です。曲がるためには一度機体を横に傾けて機種上げ…とかは相変わらず必要ですが。

 

Gefs6

Gefs7

Google Earthは標高データも持っているので、山間を飛び回るという事ももちろん可能です。

 

Gefs8

市街地を飛べばビルもちゃんと表示されます。

 

ちゃんと着陸もできるので(山間とかは無理っぽい)、実際に空港から空港まで飛行するプレイも試してみると面白いかも??

2005年3月21日 (月)

リンク先読みBookmarklet

前回記事にしたリンク先読みjavascriptですが、任意のページで実行できるようにBookmarkletにしてみました。(Bookmarkletとはjavascriptで構成された規模の小さなスクリプトです。詳細についてはこちらのJavaScript::Bookmarkletが詳しいです)
 
 

■Bookmarklet■
リンク先を縮小表示 ← 普通にクリックしないでください。
対応ブラウザ…Internet Explorer 6(のはず)
ご利用する際は自己責任でお願いします。

 
 
実際にこの機能を使ってみる場合には、上記の「リンク先を縮小表示」のリンクを右クリックし「お気に入りに追加」してください。その際、「追加しようとしているお気に入りは、安全ではない可能性があります。続行しますか?」というメッセージが出ますが、はいをクリックしてください。

その後、縮小表示機能をONにしたいページで、登録したBookmarkletをクリックしてからリンクをポイントすると…

popup

こんな感じでリンク先を縮小表示します。
また、縮小表示機能をOFFにしたい時は、他のページへ移動するか、更新をすればOKです。
 
 
このBookmarkletのスクリプト内容としては以下のようになってます。

続きを読む "リンク先読みBookmarklet" »

2004年3月13日 (土)

マイクロソフト セキュリティ アップデート CD

今日仕事から帰ってきたら、こんなものが届いていました。

security1.jpg

マイクロソフト Windows セキュリティ アップデート CD
 
 
そういえば以前、こんな記事を見つけたので、申し込みしておいたんですよね。

自宅ではちゃんとアップデートしているのですが、仕事先とかではアップデートされてない事が多いので、手元に1枚あるといいかなぁ、って思って。

中身はこんな感じです。

security2.jpg

左側はWindowsの重量な更新が入っていて、右側にはNorton AntiVirusとPersonal Firewallが。
折角だから、さらに開いた状態も。

security3.jpg

インストールの方法や注意点、それとWindows Updateについても書いてありますね。
 
 
まぁ、2003年10月までのデータしか入っていないみたいなのですが、全然やってないよりはましでしょうからねぇ…

2004年2月27日 (金)

フォント一覧印刷君

PCの中には色々なフォントが入ってるのですが、フォントの形ってあまり覚えませんよね? よく使うのは別として…

仕事柄、色々なものをPCで作るのですが、そのときによく悩むのが『どのフォントを使うのか』という事。フォントで見た目の印象ってずいぶん変わりますからねぇ。

一個ずつ確認してもいいのですが、それだと面倒!という時、私はフォント一覧印刷君というソフトを使っています。
配布元はこちら:岩崎 仁の俺は語りたい!

font_innsatu1.gif

起動すると、こんな感じで自分のPCに入っているフォントの一覧を表示してくれます。

そして更に、選択したものだけを印刷してみて、印刷時の形状まで確認できる優れもの!

font_innsatu2.gif

ディスプレイで見た形と、実際に印刷されたものって結構印象が違うんですよね。なので、画面でも見られて、(好きなものだけ)印刷も出来るってのは、ちょっと凝った物を作ってるときには何気に重宝します。

2004年2月22日 (日)

オリジナルフォント「みかちゃん」

うちには犬がいるのですが、以前子犬を産んだ時、頭数が多くて貰い手を捜したことがあるのです。そのときに作ったチラシが下のもの。

mikacyan_sample.jpg

普段どおり『自分好み』でデザインすると、無機質で冷めたような色合い(青とか灰色とか)になっちゃうので、別人格を呼び出してこんなものを作りました。

テーマは
 
 
 
女の子 (もしくは女性)
 
 
 
出来上がったチラシはコンビニとかに貼らせてもらう事になってたので、明るいイメージで行こうと、『24歳のむさくるしい男』臭を極力排除しようとしたのです。それで「ピンク」で「花柄」w

(普段使わない方向性なので、出来上がったチラシのセンスが悪いのは目をつぶってください…)
 
 
 
でも、色合いとか花柄を使うだけではどうもピンとこない。

そこで使わせてもらったのがオリジナルフォント「みかちゃん」

さっきの画像にあった文字のほとんどは、キーボードから入力した文字を「みかちゃん」にフォント変更したものです。

もうちょっと大きくサンプルを表示してみるとこんな感じ。

mika_sample.gif

♪[おんぷ]と入力して変換するとハートマークが表示されたりもします。
 
 
 
さっきのチラシを作るとき、自分でタブレットを使って手書きでもチャレンジしてみたのですが、字が汚いという事であっけなく却下。マウスで書くよりはマシだけど、タブレット難しいよぉ(つД`)

はじめからパソコンに入っている文字だけではデザインの限界がありますし、「パソコンで作ってるなぁ~」ってのがバレバレな感じになってしまいます。
そういう状態を抜け出す為にも、オリジナルフォント「みかちゃん」ってのは知っておくといいかも(≧∇≦)

2004年2月19日 (木)

デスクトップのカスタマイズ

うちのblogもめでたく100,000アクセスを超えました。やっぱ、アクセスカウンターの配置の関係もあって、ガンガンアクセス数が増えていくなぁ。

まぁ、そんなこんなで、普段やらないことをやってみようかな、と。
それは何かというと、

デスクトップの晒し。

「何の意味があるのか」と問わないように。

もうね、勢い

それだけ。
 
 
 
desktop1.jpg

私のデスクトップはこんな感じ。メチャシンプル。
以前はMacを使っていたので、上のほうにもメニューがあったりします。といっても、Dドライブの中身を見るので、メニューというよりはエクスプローラに近いか…

desktop2.jpg

マウスポインタを持っていくと、こんな感じでどんどん開いていけるのですよ。
 
 
 
あと、それ以外にもいくつかフリーソフトやらを使って、見た目(スタイル)の変更なんかもしてます。

desktop3.jpg

スタートボタンやら、スタートメニューの色合いなんかも違うでしょ? よく見るとボタンの形状なんかも違ってるのですが、画像が小さいので見難い……

今私が使ってるスタイル変更のソフトはPachXPってやつです。日本語版を..... XpSkinNet .....さんのところで配布してくださっています。

Windows XPの無印(SP1じゃないの)とSP1ではやり方が違うので、細かいやり方は..... XpSkinNet .....さんの所を見ていただくとして、かなりいろんなデザインにすることが出来るのですよ。

自分で変更することも出来ますし、ThemeXPというサイトから設定済みのデータをダウンロードすることで、様々なデザインにすることも出来ます。たとえばこんな感じとかこんな感じとかこんな感じとか。

オリジナリティを出してみたい or 元からあるデザインがどうも嫌いって方は、試してみるといいのでは? 見た目が変わると、新鮮ですよ~。

2004年1月12日 (月)

デジタル整形

デジカメぷち整形

こんなソフトがあったんですねぇ。もうお見合い写真とか信用ならないかもw リンク先にはBefore→Afterの画像があるのですが、口元しか変えてないのかな? ずいぶん印象が変わるもんですね。

2004年1月 4日 (日)

マウスは5ボタン

DSC00105.JPGちょっと気分転換で、画像の横にテキストが入るようにしてみました。
画像は私が普段使ってるマウスです。半年前ぐらいから使ってるのですが、これが便利! ボタンが全部で5つあるのですが、それにアプリケーションごとに様々な機能を割り振る事が出来るのですよ。なので、私はInternet Explorerの場合、スクロールボタンに「閉じる」、左サイドボタン(画像の色の濃い部分)に「戻る」を割り振ってます。
いろんなサイトを見ているとまれに広告が出てきたりしますが、広告をすぐに閉じたいときはスクロールボタンを押す! 前のページに戻りたいときには左サイドボタンを押す! という感じで、快適にうろうろしてます。

一度多機能マウスに慣れちゃうと、普通のマウスにもどれなくなっちゃいますよー。

2003年12月27日 (土)

FRUITY

思い出したようにやってきた、オススメソフトの紹介コーナー。

今回紹介するのはIT雑技団さんのFRUITY

FRUITYは、音楽ファイルの再生に合わせて
 ・ピーク
 ・アナログVU
 ・デジタルVU
 ・スペクトラム・バー
 ・スペクトログラム
 ・ウェーブ・バー
 ・スペクトラム・スコープ
の7種類のレベルメーターを表示するWindows Media Playerの視覚エフェクトです。どんな感じのモノかと言うと、

FRUITY

こんな感じです。この画像では上からアナログVU・スペクトログラム・ピークを表示してます。

例として、平井堅のLIFE is...を再生してるところをキャプチャしてみました。しかもサビ。「こーたえーなどー どこーにもーないー」ってトコです。

FRUITYは様々な表示が出来るのですが、一番オススメなのがスペクトログラム。縦軸が周波数、横軸が時間軸なので慣れてくると歌い手の歌い方が分かるようになってきます。

先ほど出てきた画像(クリックすると拡大)には歌詞を合成してあるのですが、よく見ると「どこーにもーない」の「ないー」の最後にビブラートがかかってるのが見えると思います(真直ぐじゃなくてギザギザになってるのがビブラートの証拠)
なんな事も分かったりしますし、音楽CDをMP3に変換したらどんな変化が起こるのかなんて事も視覚的に分かるのがFRUITYを使うメリットの一つです。

音楽を聴いていて「ここはどんな歌い方してるんだろう?」とか「MP3にしたけど、元のCDと変化が起こってるのか?」なんて事が知りたい人は使ってみてはいかがでしょう? ボケーっとみててもいいかも!?

より以前の記事一覧

オススメサイト

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

忍者



無料ブログはココログ