カテゴリー「PC不具合対策」の3件の記事

2010年6月30日 (水)

さよならVAIO。久しぶりThinkpad T410s。

P6300952

これ。赤いポッチが目印。

Thinkpad T410s

買っちゃいました。
ついに忌々しいVAIO VGN-SZ94Sからお別れだー! いやっほぅ。

 

何気に久しぶりのThinkpad。家族にはガンガン使わせておいて、自分はVAIOに旅立っていましたが、久しぶりに帰ってきました。

買ったのはもう半月近く前なんですが、ちょうど会社にPENを持ってきていたので撮影しつつ記録。

 

Thinkpadのスペックはこんな感じだけど、そこからちょっと弄って
 CPU : Core i5-540M
 メモリ : 8GB
 ストレージ : 128GB SSD
 ディスプレイ : 14.1インチ WXGA+
 オプション : Bluetooth、指紋認証
という構成に。

悪名高きLenovoの直販で買いましたw
今回は運が良かったらしく、注文から約2週間で到着しましたよ。

 

さて新旧比較。上がVAIO、下がThinkpad T410s。

P6300958

P6300959

フットプリントはちょっと大きくなり、厚さはちょっと減ったようにも思うくらい。
T410sの場合は厚さが均一なんでそう感じるのかもしれませんな。

 

P6300950

普段はこんな感じで2画面で使用中。

P6300953

キーボードは英字配列。
Thinkpadの場合は個人的にこっちのほうがやりやすい…のだったけど、VAIOを8~9年近く使い続けてきた結果、英字配列に四苦八苦してるところです。

でも、キーボード自体はやっぱりしっかりしていますなぁ。
VAIOのときのような、本気でタイピングしてるときに周りのスタッフに「打鍵の音うるさいだろうなー」と心配しなくていいし。

あと、個人的に助かったこと。

P6300957

Bluetoothドライバが東芝でなくなった!

VAIOだと東芝のBluetoothドライバなんで、BlackBerryとペアリングできなかったりするんですよね。VAIOのときはMicrosoftのドライバに差し替えたりもしたんですが、リカバリするたびに心が折れていって、最近はペアリングさせてなかったり。

ThinkpadはMicrosoftのBluetoothドライバなんで、簡単にペアリングできる!(と思われ。実はまだやってなかったりする)

 

だらだら書いてきましたが、今回のThinkpadの肝はSSD!

 

VAIOのとき、遅い遅いとイライラしていましたが、何が遅いってHDDが遅いんですよね。いままで使い続けてきた5400rpmの2.5インチなんですが、なぜか異常に遅い。vistaってのもあったでしょうが、もうHDDは無理かなと思いまして。

SSDはまだ高いんですが、結果からいうと「SSDにした甲斐がありました」

ベンチで比べると…

VAIO VGN-SZ94S
Vgnsz94s
Sequential Read :    38.204 MB/s
Sequential Write :    35.234 MB/s
Random Read 512KB :    20.146 MB/s
Random Write 512KB :    21.838 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :     0.363 MB/s [    88.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     0.611 MB/s [   149.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :     0.734 MB/s [   179.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     0.671 MB/s [   163.8 IOPS]

Thinkpad T410s
T410s
Sequential Read :   165.469 MB/s
Sequential Write :   130.400 MB/s
Random Read 512KB :   139.230 MB/s
Random Write 512KB :   115.855 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) :    13.306 MB/s [  3248.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) :     5.452 MB/s [  1331.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) :    15.821 MB/s [  3862.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) :     6.161 MB/s [  1504.1 IOPS]

あああー、快適。早いよ、100通のメール受信も早いよ。

起動終了も早いです。
こちらもせっかくなのでYouTubeにUPしてみましたよ。
adobe系のソフトをすべてインストールし、norton・google デスクトップなど、結構ハードな使い方の環境を構築してからの起動状況です。

誤認識が少ないので、指紋認証が思いのほか便利です。

 

そんなThinkpad T410sですが、ひとつだけ落とし穴に落ちた点があります。
VAIOのときも悩んだBluetoothなんですが、それについては次の記事で書きますよ。

もう今日は眠いー。

2008年1月 7日 (月)

迷惑メール対策として、Norton Internet Securityへ機能追加

この記事、「PC不具合対策」カテゴリに追加したけど、不具合ってわけではないんだよなぁ… でも、ほかに該当しそうなカテゴリもないし、これだけのために新しいカテゴリ作るのも面倒というか効率悪いので、一応このカテゴリに入れときましょか。

さて、「symantec service frameworkは動作を停止しました」という記事がうちのblogでは人気(?)なのですが、仕事関係の人によく聞かれる迷惑メール対策についても参考になればと記事作成。

Norton Internet Securityで迷惑メール対策できるのご存知でしょうか? 昔は標準で迷惑メール対策の機能がついていたのですが、ここ最近のバージョンでは後から追加しないといけなくなっています。

追加すべき機能の名前は「Norton Add-on Pack」
Nortonadd

この機能はシマンテックのサイトからダウンロードできます
任意なのがポイント。標準で迷惑メール対策の機能は使えないわけです。あとから自分で追加しなくちゃならないわけです。

バージョンによって落とすファイルが違うのでそこだけ注意。
バージョンの確認方法は以下のページを参考にしてください。

シマンテック製品のバージョンを確認する方法

バージョン確認も分かりにくいなぁ(--;
気を取り直して、バージョンが確認できたらそれぞれ該当するファイルをダウンロードします。

あとは画面の指示にしたがってインストールをするだけ。
インストール後にメーラーを起動すると「Norton AntiSpamをメールソフトに統合しますか」というメッセージが出てくるので、「はい」をクリックすれば機能追加終了です。
メーラーに専用のフォルダが出来上がり、迷惑メールと思われるものが自動的に振り分けられるようになります。

まれに迷惑メールでないものが入ってしまったり迷惑メールであるものが入らなかったりしてしまいますが、インストール後に出てくるツールバーで正しく指定してあげることで、さらに迷惑メールフィルタの精度を上げることができます
Addbar
画像が荒い&切抜きが適当なのは、まだPCを再インストールしてからPhotoShopを入れなおしてないからw

 

うーん、なんでシマンテックは迷惑メール対策の機能をアドインの形にしたんでしょうか? 標準で機能を持たせてもいいはずだし、商品アピールとしても十分価値が上がると思うんですが?

迷惑メールに苦労してる方で、Norton Internet Securityをインストール済みの方はぜひお試しあれ。

2007年11月21日 (水)

symantec service frameworkは動作を停止しました

ここ最近困ったことが…

お客さんの所でメールを送受信しようとするとエラーが出ると言う連絡がよく来る。
今日も実際に来たわけです。

最近プロバイダで行っているOP25B(Outbound Port25 Blockingの関係かと思ったんですが、どうも話を聞くと今日のお客さんは受信時にエラーが出ると言うじゃないですか。

OP25Bだったら送信時にエラーが出るはずなんで「違うな」って事で見に行ったら、メーラーがエラーを出しているのではなく、Nortonがエラーが発生してるんですよ。

エラーメッセージはこんな感じ。

 

こっちはVista版
Norton

Symantec Service Framework は動作を停止しました

問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。
プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindows から通知されます。

 

こっちはXP以前版
Norton_2

Symantec Service Framework

問題が発生したため、Symantec Service Framework を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

 

あー… このNorton絡みのエラーは2人目だなぁ…

このエラーが起こるタイミングはメールの受信中(途中の場合がほとんど)で、エラーが起こった後は再起動するまでメールが完全に受信できない状態になってしまいます。

で、

再起動した後に再度メールの受信をすると、ほぼ(というか、俺が見てきた範囲では100%)エラーが再現できるという代物。

 

うちの会社ではホスティング紛いな事もしているので、お客さんからこういう問い合わせも結構来るんですよ。
正直「うちのせいじゃないよなー…」なんて思うんですが、お客さんが困ってる以上「シマンテックに問い合わせてください」で放置なんてできない orz

以前、別のお客さんがエラーを出したときも一応ググってみたのですが、結構な人達が影響を受けてるみたいです。

ざっとあげるだけでも

pc whole blogさんのところではSymantecとのやり取りが公開されていて興味深いです。

【 解決策/詳細 】
お問い合わせの件につきまして、Norton Internet Security の電子メールスキャン機能により、送受信中の電子メールをスキャンしている最中に、メールサーバーからタイムアウトしている可能性があります。この場合は、Norton Internet Security の電子メールスキャン機能を無効にしてください

電子メールスキャン機能を無効にするには
1.Norton Internet Security2008を起動する。
2.メイン画面の上「Norton Internet Security」タブをクリックする。
3.「設定」-「電子メールとメッセンジャー」-「発信電子メールスキャン」をクリックし、「オフにする」をクリックする。
4.「着信電子メールスキャン」をクリックし、「オフにする」をクリックする。

電子メールスキャン機能を無効にした際に、問題が改善された場合、再度「発信電子メールスキャン」と「着信電子メールスキャン」を有効にしていただいて、動作をご確認ください。

なお電子メール保護を無効にすると、電子メールの送受信時のウイルススキャンは実行することができなくなりますが、Norton Internet Security では Auto-Protect という機能が備わっており、コンピュータに常駐して常にウイルスを監視しています。電子メールからウイルスが入り込んできた場合でも、Auto-Protect機能でウイルスを検知、処理することが可能ですので、ウイルスに対する防御が致命的に低下することはありません

電子メール保護を無効にしても問題が改善されない場合は、ご使用のプロバイダとの接続が正常に行われていない可能性があります。この場合はご契約のインターネットサービス プロバイダに確認してください。

う~ん… 明らかに苦し紛れの返答のように見える。
というか、ウイルス対策ソフトでのエラー対策で「ウイルススキャン機能をOFFにしてください」なんて返答が通るわけないのに。

確かにシマンテックの言い分通り、常駐スキャンが生きてるので致命的にウイルス対策が弱まるってわけではないんでしょうが、どうもスッキリしない。

 

このエラーに対して、シマンテックのwebサイトに対した情報が無いのも困りもんです。

ググると大量にblogの記事が出てくるのに、オフィシャルサイトでは何の対応もなし。こんなのみてると、シマンテックは何をしてるんだろうなぁ…と思いますよ。

別件で俺の個人PCでもNorton Internet Security がエラー出してるし…(つД`)
シマンテックの対応次第では、乗換えを検討したほうがいいのだろうか…

 

エラーが発生する原因ですが、メールボックスの中に入ったメールの中に、件名や日付などがおかしいメールがあるからっぽい。

今回のお客さんのところに来ていたメールで、エラーの原因を起こしていたのはコイツ。

Return-Path: <youko_lv_■■■@mail.goo.ne.jp>
Received: from ■■■.jp ([■.■.■.■])
by ■■■ (■.■.■/■.■.■) with ESMTP id ■
for <■■■■■■■>; Sun, 18 Nov 2007 06:34:22 +0900
Message-Id: <■■■■■■■■■■■■■■■■>
Reply-To: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJCpGQD5wSnMbKEI=?=
<youko_lv_■■■@mail.goo.ne.jp>
From: =?ISO-2022-JP?B?GyRCJCpGQD5wSnMbKEI=?=
<youko_lv_■■■@mail.goo.ne.jp>
To: <■■■>
Subject: =?ISO-2022-JP?B??=
Date: Sun, 18 Nov 2007 06:34:17 +09:00
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;
charset="iso-2022-jp"
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Nomal
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.3138
Content-Transfer-Encoding: 8bit
X-MIME-Autoconverted: from base64 to 8bit by ■■■ id ■
X-UIDL: iQO"!N^a"!G;)"!loF"!
Status: RO

今回は件名(Subject)の部分がおかしかったのが原因らしい。
前のお客さんのときは件名と送信日がおかしかった覚えがあります。
(件名は中国語っぽく、さらに送信日が2002年になってた)

 

で、実際の対応方法ですが、
一番簡単なのはNorton Internet Security の「着信電子メールスキャン」のチェックをはずす事です。
着信メールスキャンができなくなるのが精神衛生上(と多少実害として)問題ありますが…

ほとんど(お客さんの例では100%)これで解決でき、エラーの再現性も無くなるので簡単なのですが、「正直ウイルス対策ソフトを入れてる意味が無い」 and 「お客さんのPCでやるのは怖い」と言うことで、基本的にはwebメール(ブラウザでみるメーラー)で対応するのがベストだと思います

もし、webメールが無い場合はnPOPで削除。
nPOP公式サイト

nPOPはメールサーバーにあるメール一覧を表示して、本文を見る前に削除できる代物です。これならNorton Internet Security がしゃしゃり出てくることも無いし、本文&添付ファイルを見ることも無いので余計なリスクから避けられます。
nPOP操作方法

実際の流れですが、nPOPでファイルの一覧を表示させて、件名と日付などから怪しそうなメールを削除してから念のためPCを再起動して(nortonが落ちてる可能性があるので。nortonが落ちてるとメール受信は一切できません)、それから再度メーラーで受信をしてみてください。
おそらくコレで直ってるはず。

駄目なら怪しそうなメール以外もざっくり削除(件名・送信者名を確認して必要そうなものなら、削除前にnPOPから内容確認できます)してしまいましょう。

それから再度PCを再起動してメールの送受信テスト。
問題が無さそうなら自分宛にメールを送信して、ちゃんと自分に帰ってくればそれでOK。

駄目なら……シマンテックに聞いて下さい(つД`)

 

早いところシマンテックが問題を公表・認識した上で、対応してくれればいいんですが…

オススメサイト

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

忍者



無料ブログはココログ